ロゴ:ドリプラ京都

夢や事業プランを10分間でプレゼンし
支援者・共感者を集めるプレゼン大会!!
【順次、ホームページ更新中です!】


プレゼンター経験者の声

過去のドリプラ京都プレゼンター経験者の声の一部を紹介します。

中島 梨嵯さん(デザイナー)

ドリプラの活動中も、終わった今でもたくさんの人があたしの夢を応援し、支えてくれています。 夢を語るだけで終わることがないように、今は技術向上のために資格の勉強をしたり、自分と同じような夢を持ち、活動されている方のお話を聞かせてもらったりと、小さなことの積み重ねをしながら日々過ごしています! ドリプラの会場に来ていただいた方からも素敵なお話をいただけたり、1人じゃ開けなかった道を歩めていることに心から感謝しています☆

浜村 知成さん(ユニバーサルピース株式会社 代表取締役

ドリプラに参加して自分の志を明確化するために描いた絵は今でも事ある毎に見ています。そうする事によってビジョンを常に頭の中に入れておく事ができます。プレゼン後、今でもドリプラメンバーとは親交があり、引き続き応援して下さっています。ドリプラメンバーは一過性の付き合いではなく、長期的な応援者になってくれます。また、プレゼン作成途中に頂いたメンターカードはとても前向きな気持ちになり、心の支えになりました。ドリプラが終わった後、私は更に多くの志ある方々に出会い、夢の実現に向けて邁進しております。今後も京都が更に夢を追い続ける大人達であふれる事を願っています!

滝村 陽子さん(講師・活動家・プロデューサー,こども芸術教室KidzLab.代表)

10分ですぐ事業紹介が出来る素材、プレゼンが手元にある事が、非常に役立ってます。 企業訪問でもいつも活躍してます。
現在は、平素より異能工房やASTEM、新たに今夏よりお世話になっている同志社の社会企業養成塾で事業計画ブラッシュアップしながら、いろいろな方をご紹介して頂いて、来年の準備を進めています。

森田 匡美さん(cocomo*代表)

事業の実現性を追い求めるだけでなく、自分の潜在的な価値観や琴線に触れることで、事業と自分自身がより一層近づくことができました。一致させることによってぶれない自分が出来上がるのだと感じました。

他の団体が主催するドリプラにプレゼンターとして出場し、現在ドリプラ京都の実行委員でもあるメンバーの声を紹介します。

現在準備中です。